ドキドキ考古学について

『ドキドキ考古学』は、平成4年に大阪市立婦人会館の「大阪の歴史を掘る~文化財入門ボランティア~」の講座終了後、自主サークルとして発足しました。

講座を受けた年を入れると、今年は10周年になります。

ドキドキ考古学は、古代史学習とボランティアを2本の柱に活動を続けています。

私たちは考古学の学 者でもなく、エキスパートでもありません。私たちが学んだことをわかりやすく皆さんに伝えていこうと活動してきました。ドキドキというのは、発掘された 「土器」の二乗とドキドキワクワクをかけています。

 

北区の歴史情報誌『ヤジ馬ヤジ北』も”伝える”活動の一つです。講座から発生した様々な情報を記事にし たり、疑問があれば取材をしたりと楽しみながら活動をしています。