7月28日(なにわの日)は難波宮フェスタ! 2008

7月28日(なにわの日)は難波宮フェスタ! 2008
上町台地マイルドHOPEゾーン協議会 まちづくり提案助成選定事業

大阪市中央区法円坂に広がる難波宮史跡公園は、古い歴史をもつ古代都市大阪の
象徴として貴重な遺産として存在します。この史跡公園の豊かな自然の中で、歴史
の話しや様々な体験、感性を磨く音楽や文化に触れていただく「なにわ」のお祭りです。
(難波宮発掘の山根徳太郎博士の命日(7月28日)を祈念して毎年開催しています。)

なにわの日前夜祭
7月27日(日)午後3時~午後7時
(雨天決行)*雨天の場合は縮小して行います。
場所:難波宮史跡公園 西側一帯(大阪市中央区法円坂1)

大阪市文化財協会難波宮跡資料展示室 特別公開

ステージ
夢乱舞(YOSAKOIダンス)        テント
琴、フォーク、馬頭琴、         *「もっと知りたい難波宮」
アルハープの演奏、腹話術、人形劇、      難波宮の歴史がよくわかるコーナー
芝居、お話し、ヒップホップetc  ビデオ上映
「難波宮ミニツアー」随時
ミニゲル(モンゴル遊牧民の移動式住居)
を建ててみよう。(午後3時から) *「遊んで学ぼう ハンズオン」
難波宮パズル
影絵切り絵コーナー 縄文時代の組み方でミサンガを作ろう
あなたの顔がすてきな切り絵になります。

主催 NPO(市民団体)OSAKAゆめネット
共催 NPO法人大阪市コミュニティ協会  ドキドキ考古学
NPO法人いちょうコンソシーアム  NPO法人夢乱舞  アルハープ
音夢ネットワーク  NPO法人モンゴルパートナーシップ研究所
NPO法人田舎ごっこ倶楽部(音太小屋) 大阪市高齢者リーダー協議会伝承あそび研究会
(有)コミュニティ企画(ざ・淀川、ざ・おおさか)
後援 大阪市、大阪市教育委員会、財団法人大阪市文化財協会
平成20年7月28日(月曜日)の催し
講演会 難波宮と古代の難波
古代の大阪は、難波とよばれていました。大阪市中央区法円坂の地に、難波宮の遺跡は広がっ
ています。 40余年におよぶ 発掘調査により、ほぼ同じ場所に、二つの時期の宮殿がつくられたこと
が明らかになり、古い歴史をもつ古代都市大阪の象徴として貴重な遺産であり、多くのことを語りかけ
てくれます。
午前10時から12時  場 所 大阪歴史博物館 講堂
10時 難波遷都に伴う都市建造とその後
講師 寺井 誠(大阪歴史博物館学芸員)
11時 「大化改新」と難波宮
講師 中尾 芳治(帝塚山学院大学元教授)
対   象 どなたでも
申 込 み 不要、       参加費(教材費) 500円
定   員 250名 先着順

おおみや人になってみよう!
古代衣装着用体験&こと筝体験
午後1時から4時
場 所 大阪歴史博物館 1階エントランスホール
対 象 どなたでも   申 込 み 往復ハガキ・FAX・メール
参 加 費 無料      定   員 20名(多数抽選)
NHK下石組み遺構特別公開
午後2時から4時        参加費 無料
受付 当日先着順(大阪歴史博物館入口)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>